FC2ブログ

45cmフープでハワイアンキルト仕上げ

ponoが使いやすいフープのサイズは、アラウンド40cm。
これまでのの多くの作品に使ってきました。

大きいフープは、柄が大きく見えてキルトラインを取りやすい利点と、大きすぎると手が周らなくてキルティングしづらい難点があります。

と、いう理由で、ponoが持っている70x45cm巨大楕円フープは、使いやすくて使いにくい。


↓ベッドカバーのキルティングも、だいぶん外周になってきて、エコーをつなげてキルティング。
45cm円いフープをはじめて使ってみたくなりました。 この大きさの差。

P2220002-1.jpg

使ってみると、フムフムなるほど。 いいかもね。 
腕が伸びてストレッチにもなるかな。
使い慣れてきたら、またご報告します。

       "pono"のベッドカバーキルト完成 は、 あと 36 hoops        
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ ←1クリックの応援でブログ頑張れます→ ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

”pono”ホームページ → HawaiianQuiltClassPonoButton5.jpg ↑応援 ありがとう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply