FC2ブログ

ハワイアンキルトに使う Hoop

ponoが持っている 『Hoop (フープ)』 並べました。

P2270011.jpgP2270012.jpg

左から(cm) 70x42   45x45   39x39   38x38   36x36   25x25   42x22


 ハワイアンキルトで、使いやすさ は、(左から)

70x42  大きく見れていいけど、大きすぎる取扱いずらさがあり。ベッドカバー縁近くの外周キルトで活躍。

45x45   ベッドカバーキルトに使いだしたばかり。 大き過ぎるどころか むしろ使いやすい。
      大きすぎる決めつけました。 食わず嫌いはダメですね。 反省だぁ。

39x39、38x38  1cm違いですが、使い勝手はほぼ同じ。
           35cmより大きめ具合は、1m以上のタペストリーにいい。   

35x35   基本はこれ。 クッションや、ponoは小物にも使います。   

25x25   ponoには小さすぎで手の中で踊ってしまうのですが、使いやすいという方も多いです。

42x22   見た目で惹かれて買ってみたものですが、半分無いことで支えずらくて、ponoは使っていません。


↑は、ハワイ流でハワイアンキルトしている方へのご参考。

他のキルト(exパッチワーク)や、日本でオリジナルでされている方は、キルトの仕方や、キルト芯の違いがあるので、使い勝手にも違いあるので、真っ向から信じないでね。

新しいお道具は、気持ちを上げるので、使ってみたら楽しい発見ありかもです。
 

       "pono"のベッドカバーキルト完成 は、 あと 34 hoops        
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ ←1クリックの応援でブログ頑張れます→ ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

”pono”ホームページ → HawaiianQuiltClassPonoButton5.jpg ↑応援 ありがとう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply