FC2ブログ

ホノルルマラソンで着たウェア 修復

昨年(2011)のホノルルマラソン日の朝のブログ(←クリック)の一文に、
その後、数人から同じ質問をうけました。

その一文↓ 
元気がでそうな蛍光黄色のアディダスです。かわいくてステキなフード付き。
  ですが、42キロ揺れ続けると背中の皮がむけるので、バシッと切り取りました。

質問↓
切り取ったフードは、それからどうなったのか? どうしたのか?

  この質問をした全員とも走る人で、興味が同じ方に向くんだなぁって、面白く思ってました。

で、ponoの答えは↓
「取っておいても仕方がないから、捨てちゃっいました。」 なんて、いさぎよく答えてました。

P7300239.jpg


が、

今回ハワイに来たら、引き出しの中に発見。

フードは大切! と、フードに対する気持ちが変わっていたので、
残っていてよかった!よかった!  と、うやうやしく取り出して、

再び、本体に縫い戻しました。 縫い目がゴロゴロしないように慎重に。

P7300242.jpg

晴れて元通りになったウェアですが、ハワイでは着ません。
ホノルルマラソンでは日本人が多いので、↑を着ましたが、普段はランスカなんて来て走る人いないです。
日本にかえって走る場所が代々木公園に戻ったら、このフードに活躍してもらいます。
 
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ ←1クリックの応援でブログ頑張れます→ ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

”pono”ホームページ → HawaiianQuiltClassPonoButton5.jpg  ↑クリック応援 ありがとう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply