FC2ブログ

想像ドンデン返しCAFE

カフェ 『コーヒー・ライン』 
閉店時間が早くて、行くといつも閉まっている。 (そのブログ)←クリック
  やっと行ってきました。
植物の茂るステキな店先で、店内はどんなにステキか 超~期待で ドッキドキ !!!

P8231236.jpg

↓店内は、予想のドンデン返し。
 期待のドキドキが、不思議空間に入っちゃったドキドキに転換。

 なんか、ゴッチャごちゃ。

 席に座ったものの、誰も来てくれない。。。 
  おっ奥の部屋に人を発見。  セルフで注文なのかな。 と行ってみます。 

P8241332.jpg

↓カウンターで注文しているらしき人々でしたが、
 目に飛び込んできたキッチンに、まぁビックラ

P8241312.jpg

↓この男性。
 カウンターにて、ひとりで注文きいて、ひとりで料理作ってる。
 ビックラは、この厨房。 キッチン道具が揃ってますけど、
  それ以上に、自動車修理工場みたいな道具やタイヤがぶる下がってます。

P8241329.jpg

↓左を向くと、またビックラ
 骨董屋なんだか、ギャラリーっつーか。。  不思議すぎ。

P8241328.jpg

↓数人待って、順番が前のお兄さんまできました。
 待ちながら見ていると、厨房の男性が客と対話して、料理がアレンジされていってます。
 厨房の男性はかなりブッキラボウ応対。 
 料理を取りに来ない客には、大きな呼び声とともに空き瓶をガーンと机に叩きつけます。
 ponoは知らない人との対話は得意な方ですが、この人は難易度が高いです。

P8241318.jpg

↑の人、コーヒーにお砂糖をいれてます。
↓砂糖はステンレスの容器の中。 スプーンは、みんなで使うスプーンで置きっぱなし。
 「ミルクいるかい?」と聞かれて、客ごとに毎度冷蔵庫から出してもらってます。

P8241327.jpg

とうとうponoの順番! と思いきや、
↓横っちょのテーブルの女性がまだいたのでした。
 列に並んでなくても、並んでいられるシステムであると学習。

 料理を「美味しいかい?」ときかれて、女性は「美味しくて、なんちゃらかんちゃら」と答えてます。
 気のきいた返答もこの店の仕来たりですよ~。  

P8241321.jpg

とうとうponoの番ですよ~。
「何?」と聞かれます。 「あんた、誰だい?」 な表情付き。

メニューは、この貼紙↓

P8241317.jpg

↓拡大しますと、これ。  メニューありすぎ◎◎!

P8241315.jpg
P8241316.jpg

ドキドキで食欲どころではなく、なので何か軽食をさがします。
せっかくなので、変わったのにしたくなります。
「BLT」 「PBJ」 「ABJ」 、、、

BLTは、ベーコン・レタス・トマト ですよね。
「PBJ」って何だっけ? 以前にはわかっていた言葉です。 あぁ思い出せない。
なので、「PBJ」にしてみました。

↓注文の声が届かず 「何だい?」 と聞き返されまして、
 大きな声で、「P! B! J! and Coffee」 と言いました。

P8241324.jpg

PBJを目の前のカウンターで作り出して、思い出しました。
「 ピーナッツ・バター・ジェリー(ジャム) 」 ですよ。

作っている様子は、目の前すぎて恐くて撮れません。

「パンは何がイイ?」 応えないとオーダーにならないので、汗かいて応答。
カリカリに焼いた全粉パンに、ピーナッツバターを瓶からドドドドットのせてくれます。

  山盛りピーナッツバターを塗り広げながら次の質問がきます。
「ストロベリー、グレープ、リリコイ どのジェリー?」
 「ストロベリー」って言ったら、「グレープだね。」 と言われたので、
 「ハイ」 と答えました。

塗ったピーナッツバターの上に、ジャムを瓶からボトボト落としながら次の質問
「ジェリーは、好きかい?」

質問の意図がわかるのに、数秒・・・
「あんた、返事してないよ 」 と追い打ちがかかりました。 
それで脳に刺激か、意図がつかめました。
「好き」って応えると、パンにジャムをたっくさんのせてあげるよ。 ってことです。

「十分でございます。」 と答えて、ジャムはストップしました。

シェフ(?)が塗るのに使ったスプーンは、ピーナッツバターもジャムも、他の客のディップなども、なめて流しに投げ込むシステム。

ponoのPBJができあがり、流しでお皿を洗って、拭いて、のせてくれました。


コーヒーは、一杯づつドリップしてます。
↓ponoのコーヒーをカウンターに置いてくれます。
お客さんが食べ終わって持ってきたお皿もカウンターの上だけど、もうごっちゃごちゃだから、ぜんぜん気になりません。

「たくさん入れちゃったから、ご相伴(しょうばん)にあずかるよ。」と、
 カップを持つ手をあげて 「チアーズ!乾杯!」って飲んでます。 お茶目です。

P8241326.jpg

PBJサンドイッチ と コーヒー を手に持って、回転。
カウンターに背を向けると↓テーブル席

P8241319.jpg

↓この席に置いてみました。 が、 何か違うって感じで、

P8241331.jpg

↓さらに進んで、入口の外のテーブルへ移動。
 太陽サンサン、テーブルは木漏れ日。 
 そしたら、スコールがザザーッとふり、緑キラキラ。  最高! 

P8241334.jpg

コーヒー、深い風味でおいしい~です。
パンはカリッカリで、けっこうイケます。

難関な注文を乗りきって、すっかりリラックスして食べていたら、
店の男性が、植え木の水やりに出てきましたー。 質問もきましたー。

「サンドイッチは、イケてるかい?」 
「はい、もうめちゃくちゃイケてます。」 と、
またやって来た緊張に、反射的に答えが飛び出します。 

P8241337.jpg

PBJは、アメリカで定番のお弁当ランチ。
 たまには、アメリカン・ジャンクもいいなぁ。 と 平らげました。

すっかりエネルギーを消費して、このあと真っ直ぐ帰宅。
気がぬけたら、睡魔がやってきて、胸やけも同時にやってきて、どどっと眠りました。

冒険にひとりで行ってきた! みたいな感じで、
今回のハワイ滞在で、一番刺激的な経験でした。

  今日もPONOブログ読んでいただき、ありがとうございます  
クリックの応援 うれしいです   ponoも皆さまを応援してます 
    にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ      ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO 
 ホームページ更新してます→ HawaiianQuiltClassPonoButton5.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply