FC2ブログ

成田でもホノルルでも荷物検査に選ばれて、、

日曜夜発で、ハワイにきました。

日曜は東京マラソンの影響による交通が心配で、早めに成田到着
↓おかげ様で、日本の翼を見ながら久しぶりのアルコールでゆっくりできた~

P2231207.jpg

と気分よかったのが、
飛行機に乗る前のチケットを機械に通したところで、係員に横の小部屋に呼ばれてしまった。  身体検査と手荷物検査

「人相が悪いとか、いけないものを持っていそうな人が選ばれるんですか。」 などと質問したら、「そうでない」とモヤモヤ返答。
係員は座席番号が書かれたメモを持っていて、どうやら事前に無作為で番号を選んでいて、その席の人がゲートを通るとサインが出るらしい。

簡単に触って身体検査して、荷物をみて、荷物に触らせた検査紙を機械にかけた。
「何の反応をみているんですか。」 またの質問には、「言えないことになっている。」

検査されるっていい気持ちがしないのだけど、保安体制がしっかりなのはありがたいので、イイです。

↓飛行機の上でフルに映画を見て、窓の外はハワイの日曜の朝が明けてきた。

P2241216.jpg

と、気分がよかったのが、
ホノルル空港で、入国審査もスムーズに済み、荷物もすぐピックアップでき、快調に個人出口に向かったら、途中団体の方々が現れて、その間を私一人が突っ切ることになってしまい、目立ってしまったようなんです。

荷物検査員に呼び止められ、荷物をベルトコンベアに乗せるようにいわれ、X線検査。
「食べ物持ってますか? お肉とか、果物とか?」 ときかれ 「梅干ぐらい」と答えた。
放免されると思っら甘くなくて、荷物を台に乗せさせられて、開けてチェック開始。

彼は、肉や果物を探して、荷物の奥までチェック
 この大袋は何だ?の問に、ハワイアンキルトだ。と答えたら開けなかった。
 この中だ! といったのは下着を入れた袋で、やっぱり開けなかった。 
でも、コレだ!アレだ!と開けて、肉も果物もでてこない。 だって、持ってないんだもん。

だけど、乾物の小豆と大豆の袋やしょう油がでてきた。(入れたの忘れてました)
係員が、
「これ食べ物。 申告用紙に書かなくちゃだめだ。 罰金300ドル(と言ったとおもう)の対象で、僕が今判断したら罰金払わなきゃいけない。」 と言った。
私、謝る。

P2241218.jpg

↑で、「荷物しまっていいよ。」と言われた。
奥までホックリ返して、そんな簡単に閉まっていた状態に戻らないでしょ!
係員がPCに何かを打ち込んでいる背中に向かって、
「ちょっとー!手伝ってくれなくちゃ閉められないでしょ!」 と心の声で言って、実際言ったのは「I need your help.」
「ちょっと待ってろ」と背中で言われ、 がんばれば一人で閉められるとも思ったけど待った。

↓モニターに映し出された荷物の何かが疑わしかったらしい。
 この左側でPCに何かデータを打ち込んでいて、その時間はやや長く感じた。
 「えーっと何だっけ? 豆?」 と聞かれたので、「あずきと大豆としょう油」と答えた。 

P2241219.jpg

申告しないで入国しようとした人リストにのっちゃったのかなぁ。

申告している知人が、いつも煎餅とか羊羹とか味噌とか箇条書きしているって話を、へ~!なんて聞き流してました。

今度からはちゃんと申告しよう。


お役に立ったらうれしい  ランキングがたよりです 
応援クリックを 3つとも押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ      ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO 
 ホームページ更新してます 作品いっぱい→ HawaiianQuiltClassPonoButton5.jpg

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply