FC2ブログ

ハワイ民話の本

ずっと以前にハワイで買って日本に持ち帰った本と同じものを、ハワイの図書館で見つけました。

読みたい気持ちあれど 少し読んだままになっていたハワイの民話の本です。

DSC08618.jpg

図書館から借りてきて少し読んでます。

短く話を一つ 「The story of PAULA」
Peleに恋人がいて、一緒に音楽などを楽しんでいましたが、彼は飽きてしまって、ある午後ふらりと歩き出ました。
パウラという名のきれいな女性が、石を投げるゲームをしているところに遭遇します。
彼と彼女は石投げゲームを3日間やり続けました。
一方、Peleはいなくなった大好きな彼を探していました。
Peleが彼と彼女を見つけた時、怒り狂って二人とも岩にしてしまいました。

お話もうひとつ 「The breadfruit offering」
二人の少女が、神様のためにブレッドフルーツを焼いていました。
老婆がやってきて、一人の少女に「ブレッドフルーツをください」と言うと、「これは私の神様Lakaのものだからダメです。」と断りました。  「Lakaという神様はパワフルなの?」という老婆の質問に、少女は「ほんとにパワフル!」と答えました。
老婆が 「水をください」 というと、「この水も神様Lakaのものだから」と断りました。
もう一人の少女に、「ブレッドフルーツをください。」と言うと、彼女はあげました。 老婆が「お水をください」というと、水もあげました。
老婆は立ち去る前に、親切にした少女に「家に帰ったら、食糧を備蓄して家に旗を立てなさい。」と両親に伝えるよう言いました。
親切なほうの少女は帰宅して話すと、両親はそれは老婆でなくPeleだと悟り、少女にイイことをしたと喜びました。
10日後、火山から溶岩が流れてきて、少女の家だけは避けて、街は溶岩と火で覆われました。
そして、子孫へ語り伝えました。 けちけちしてはいけない。 知らない人へ失礼にふるまってはいけない。
Peleの気分を害さないように。 よくないことが降りかかってこないように。 


↓ランキングに参加しています。下のボタン3つ押して投票おねがいします。
 Give me your clicking following 3 buttons for my blog ranking up.
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ      ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply