FC2ブログ

手からスルっで、痛っ!で、冷やり。

いつの頃からか、手からよくモノが滑り落ちるようになりました。
手のひらからも潤いがなくなるお年頃ってことでしょうか。 ひゅぅ~ (←心に風が吹いた音)

土曜に手から滑り落ちたのは、眉毛・まつ毛用のコーム。 それも金属製。

CIMG0113.jpg

痛い話です。 (想像つくでしょ。)
コームを眉まで持ち上げところでスルッと滑り、つかみ直そうしたら 目の表面をとかしました。
『痛ーぃッ』 ですが、それより 『これはマズイ。。。視力は。。』 でした。

『視力』 は数少ないチャームポイント(?)。 これがなくなるともう 『骨太』 ぐらいしかないなぁ。などとのん気なことも考えながら、しばらく涙を流してました。

泣きながら2つクラスを終えた5時間後、眼科に行くことにしきました。ハチ公横のビル5階。土曜でも夜7時までやっていて助かります。

目のトラブルの人って多いのですね。患者さんが次から次へやってきます。 この眼科が人気なのかな。
しばらくして番がまわってきて、ちょこっと検査をしてから、先生のいるお部屋に通され、カメラで目の表面が写しだされました。

予想では、『 ヒステリー女が男性を攻撃したような 数本の引っ掻き傷 』 でしたが、大ハズレ。 ずばっと1本でした。 丹下作善(←古すぎて知らない人は無視してください) の傷が目の中にあるって感じ。 

『傷は深くないですから、お薬で、2,3日で治るでしょう。』 
沢山の患者さんをさばくには、スピードですよね。  あっという間に診察終了。

料金は、診察2,540円、 薬720円。  
頑丈で病院いらず人生ですから、これでも高く感じます。  ←そうそう、『頑丈』 なのもチャームポイントでした。

沢山の人に言われてきたことを思い出しました。 『目のケアは、お金がかかる』 って話。
医者 と めがね と コンタクト と。。。。

もうひとつ思い出した。子どもの頃、近視にあこがれて、暗いところで本を読んだり、近くでテレビを見たりしました。 これも体質なんですね、いっこうに視力は悪くならなず。 

視力がいいったって、厳密には不明なんです。
検査で2.0のが見えちゃうと、それより小さいのはないので、視力は2.0で片付けられます。 ホントの視力はいくつよ? 


ここまで読んでくださった方、長い話につき合ってくださって、ありがとうございます。
目は大丈夫でしたので、キルトも大丈夫です。 ホッ。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply