FC2ブログ

ホノルルマラソン2008 雨のち晴れ 

目覚まし時計で3:00amに起きたら、天気予報どおり 雨。
覚悟していたのでへっちゃらです。 
去年と同じく、大きなビニール・ゴミ袋に頭と腕を通す穴をカットして、ポンチョ型カッパを作りました。

81.jpg

↓トップはお気に入りで毎年これを着てます。 白地にゴールドの縁取り。
ボトムは、『赤』 を方々の店で探したけれどいいのがなくて、『紫』 となりましたが、気に入ってます。
いつもの様に、鏡に写して撮影。  これでマラソン走ります。

73.jpg

おにぎりを2コ食べて、 いざ出陣でございます。

ところで、出発直前のトイレは必須です。
知人の知人のご親切により、スタート地点横の 『ナウルタワー』 でお借りしました。
自分の目でスタート地点を上から見るのは初めてです。
5:00amのスタートまで、あと10分。 道いっぱいのランナーは、もりもり盛り上がってます。
アメリカの国歌で盛り上がり、早稲田の校歌でも盛り上がってます。

74.jpg 75.jpg

カメラを持って走りたいところですが、雨だし、今年もやめました。 
この後の楽しい道中のお写真が毎年なくて、恐縮です。

42.195キロは、前半は雨で、中半は曇で、後半は晴でした。
雨を走るのは、けっこう気持ちよいもので(本当ですよ)、自然界と溶け込んでいる感じがします。
曇りも長距離走るにはありがたい。 
カハラ辺りからゴールに向けて晴れてきて、なんかいい感じです。

途中、長谷川理恵さんとすれ違いました。 小さな三角形の頭で、手足がスッキリ長いので、腕を振って走る姿はカマキリみたいな感じ(失礼)。   記録は3時間48分。

他にもTBSの撮影車が追っかけているランナーに何度か遭遇しましたけれど、誰だかわからない。 来年成人の日に放映される 『ホノルル・マラソン』 の番組で、誰だったのかわかります。
撮影の車はけっこう邪魔で、『迷惑だなぁ』 と口にするランナーも多かったですねぇ。

今年のホノルルマラソンのエントリー数は、23000人。
去年より減少した4000人は、まるまる日本人だそうです。

減っても23000人。 大勢でゴールに向けて走っていく姿は美しいです。 
大真面目に走っている人たちに混じって歩を進めていくのは、かなり気持ちがいいです。

42.195キロは、走っていればいつかゴールに到着しちゃうってなもんです。 そりゃぁ辛かったりするのですけど、その間、頭ではいろいろことを考えたり、『まったく無になれたり』 もするんです。 無になるって気持ちがいいですよー。

去年、ダイアモンドヘッドの海沿いの坂を上がりきったところで時計を見て、5時間が切れないとわかって泣きながら走りました。  今年は時計を途中では見ずに、去年泣いたその地点で初めて見ました。
『 おっ、これ、5時間切れそう!』 と目を丸くしてわかって、がんばれ、がんばれってゴールまで走りました。

目標の、5時間が切れました。

4時間39分29秒     4084番目/20063人 (全完走者)
                1199番目/ 9665人 (女性 完走者)
                 122番目/  765人 (同年代女性 完走者)

私には上出来な記録で、ゴールしてから泣けて、雨で使わなかったサングラスをしました。 

一緒に走ったシューズです。 
ちなみに、左はマラソン記録収集のチップ。 右はお金や鍵がちょっと入れられるポケット。 シューズの紐にマジックテープで付けるのですけど、すっごく便利です。

76.jpg

ところで、
間寛平ちゃん、世界一周を走る旅に出るその前にホノルル・マラソンを走ったんです。 
記録は、4時間48分。

世界一周を走ろうと目指すぐらいの方だから、マラソンも早いんだろうなぁ。と思ってました。 
私の方が早くてビックリ。。。  そして、ちょっとうれしい。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply