FC2ブログ

お釈迦様の話。  

知られていないけれど、4月8日は、お釈迦様の誕生日なんです。

キリストの誕生日は、『クリスマス』 といいますけれど、
お釈迦様の誕生日は、『花祭り』 といいます。

なぜ知っているかと言うと、祖父の命日が4月8日だから。

お釈迦様は、生まれてすぐに 7歩歩いて、右手で天を、左手で地を指して、
「天上天下唯我独尊」 と言ったそうですよ。

直訳だと
「天でも地でも 一番尊いのは、お釈迦様である自分だけだから。」 ですが、そうではなくて 
「天でも地でも一番尊いのは、それぞれの自分ですよ。」 だそうです。 いい事言うねぇ。 ジーン。

Hanamatsuri1


花祭りの日、お寺では、花御堂の中に 右手で天を、左手で地を指したお釈迦様が安置されて、甘茶をそそいで、祝福します。

写真でよく見えないけれど、像は 甘茶の上に立っていて、小さいお酌しでその甘茶をすくって、像にかけます。

なぜ 「花」 で飾られているかというと、お釈迦様がお生まれになったのが花園だったから。

なぜ 「甘茶」 かというと、釈迦が生まれたことを喜んだ神様の竜王が、甘茶で沐浴(もくよく)させたという伝説に由来するとか。

で、私も甘茶をいただきました。

Hanamatsuri2

そのお味は 漢方的で、喉を通ったあとに不思議な甘さが残ります。

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply