FC2ブログ

ポアカラニ・ハワイアンキルト ときどき移動教室

ポアカラニ・ハワイアンキルトは、
毎週土曜9:30-12:00 イオラニ宮殿 アーカイブビルディングにて開催されていますが、
依頼があると、ときどき教室が移動になります。

12月11日は、『ハワイ・ステイト・アート・ミュジアム (ハワイ州アート美術館)』 でクラスでした。
                          庭の左向こうにイオラニ宮殿が見える位置です。

PC120098.jpg PC120112.jpg
 
PC120100.jpg

この美術館では毎月第2土曜にワークショップをやっているとかで、ポアカラニも時々呼ばれるのだそうです。 前回は3月。
 ちなみに、この緑のハワイアンキルトモチーフ↓は ponoが作ったベッドカバーのものでした。
 PC120106.jpg

ロビーの向こうが、ポアカラニのワークショップで、クリスマス・オーナメント作り。
 奥隣のテーブルでハワイアンキルトクラス。
PC120107.jpg PC120097.jpg

この日も完成させたハワイアンキルトのベッドカバーを披露する方がいました。 皆で囲んで見ます。 ベッドカバーは完成するのに1年はかかるのに、毎週誰かしら完成させて持ってくるのが、すごいです。
PC120088.jpg

 。。。"PONO"のバッグクラスは、この↑横でやっていました。 その話はこちら←クリック


庭のテントでもワークショップ↓。
PC120108.jpg

↓ 皮に押し型で模様をつけるワークショップ。
  ponoも作らせてもらいました。  。。その写真はまた
PC120109.jpg

他にも、
タパ(木の皮を叩いて布状にして、昔衣服などにしていた)へ当時のようにハンコ式に模様をつけたり、ラウハラで編む小物作りのワークショップがありました。

  メモ: ハワイ語で葉は『ラウ』。 ハラの木の葉が 『 ラウハラ』。 
     ハラの木は、オアフ島でもよく見かける木です。 


この日のワークショップは、10時から3時でした。
ponoは、いつもの土曜クラスと同じで12時までと思ってました。
行ってみたら、実はそうだった。 ということも飲み込むぐらいでないと生きていけないところがあるハワイです。 翌日はホノルル・マラソンを走る日だけど、難しいこと考えずに3時までお付き合いです。

ランチは、スタッフ側に入れてもらって、キッチンに用意されていたものを頂きました。
PC120104.jpg

オープンサンドはセルフで作って、甘い物やコーヒーも勝手に食べてね方式。
PC120102.jpg


↓この美術館の奥には、ちょっとステキなカフェがありました。
 ゆっくりと時間を過ごすのに気持ち良さそうな空間。 今度ゆっくり来てみたいです。
PC120101.jpg

オアフ島にいくつもある美術館では、たいていカフェが併設されていて、カフェだけ利用なら入館料なしで入れます。 これまで行ったところはすべて爽やかにゆったりで気持ちがよかったです。 お薦めします。


       "pono"のベッドカバーキルト は、 あと 54 hoops    
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ ←拍手のかわりに1クリックお願いします。→ ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

"pono"の ホームページは → HawaiianQuiltClassPonoButton4_20100909202655.png ↑応援 ありがとう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply