FC2ブログ

帰国日まじかに、トレッキング。

1月9日
1ヶ月もハワイにいたのに、トレッキングにも行ってませんでした。
行き残り感を残して日本へは帰るより、行こう! です。


↓こんな普通に住宅のある道路の片側に トレイル入口が何気なくあります。

P1100707.jpg P1100706.jpg


↓入口を入ると細く仕切られた道。 どんなトレイルがやってくるのかと、ドキドキ歩きます。

P1100708.jpg


↓小道を抜けた途端に現れました。 これをどう歩いて行くのか楽しみ。

P1100715.jpg P1100716.jpg


後から来た男性は「ハーイ!」と声を交わして、追い越して行きました。
彼のおかげで行く道がわかります。 
とにかく峰の一番尖ったところが道のようです。  小さくなった彼↓わかります?

P1100719.jpg P1100721.jpg


峰の一番尖ったところが道とは、両サイドが崖を歩くということです。
ponoの影は道上。 崖を転げてしまったら、遠くの小さい住宅街が崖の底。

P1100726.jpg


トレッキング道は、下りと登りの繰り返し。
↓こんな岩道も登ります。

P1100727.jpg


↓この道のむこうは下り、

P1100755.jpg


↓そして、また登り。 

P1100749.jpg

  道の脇の緑は、しばらくずっと 『Ulei Berry ウレイベリー』

P1100730.jpg P1100748.jpg


 『Ule Berry ウレイベリー』 ↓ponoのこのベッドカバーのモチーフでした。

     CIMG1289s.jpg


戻ってきたハイカーに、終点までを尋ねると、
15分ほどに3本の大きなパインツリーの中間地点があって、その先45分ほど。との答え。

パインツリーまでは行くことにして進むと、↓見えてきました。

P1100761.jpg

この画像を撮った所から、降りて、登ってパインツリーにタッチ。
そのずっと先にも山があって、向こうの海は見えそうもないし、日がずいぶん西に傾いてきたので引き返すことにしました。

↓遠くのギザギザはワイキキのビル群。 ワイキキのむこうに落ちる太陽がけっこう降りてます。

P1100756.jpg

日が落ちてきたら大変!と、サクサク足を運んだし、帰りの方が早いもので、さっさと入口まで戻れました。

きれいな空気に包まれて、山と海と緑を見て、体も運動できて、よかった。よかった。


       "pono"のベッドカバーキルト は、 あと 43 hoops       
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハワイアンキルトへ ←拍手のかわりに1クリックお願いします。→ ハワイアンキルト インストラクター”ポノ, PONO

"pono"の ホームページは → HawaiianQuiltClassPonoButton4_20100909202655.png ↑応援 ありがとう

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply